Blog

ゲームマーケット2016秋 出展しました

ゲームマーケット2016秋にてぐうのねのブースにお越しくださった皆様、イベントスタッフ様、また前日ゲーム会や打ち上げでお世話になった皆様、ほんとうにありがとうございました!

イベント前後の記録をすべてまとめたレポート記事を書きました。準備期間も含めてこんなことがあったよ~という備忘録も兼ねているためとても長くなっております。すみません。

イベントの3~1週間前

d161220-3「チューリップ・バブル」3版のための印刷物がぞくぞくと到着しました。最終的には右の写真の倍くらいの物量になっております(汗)

某社さんからの荷物(右の写真)はいちど受け取れず不在票が入っていたのですが、備考に「20ケース 270kgあります」と書かれていて背筋が凍りました。決して広くない一般家庭に置けるのかと。で、届いてみたらそこまで重くなくてホッとしました。それと、建物の1階で良かったです…。

もう1社さんは特に物量のご連絡は無かったのですが、軽のワンボックスカーに小さめの箱がたっぷりと。こちらは小さいながらも1箱ずつがとても重くて配達員さんが「これ…フー…何入ってんですか…フー」とお疲れになっていらっしゃり大変申し訳なかったです。

今回は海外でも印刷していただいたので、とても多くの人の手を経てここに印刷物たちが届いたのだと思うと、感極まってしまいました。

ぶじに届いてからはゲームひと箱ずつへの箱詰め作業が始まります!間に合うかどうか心配で発送前日は二人で徹夜したものの、なんとか着荷指定日の3日前に発送できました。(年末が近かったから早めに出しました)

ただ、バタバタしすぎて3版のルールをどんなふうにリニューアルしたのか、具体的にご説明できないままゲムマ当日を迎えてしまったのが反省点です。。近々書きますね!

d161220-1で、名刺が無いことに気づいて、木曜日に発注。デフォルトで1日納期のこちらの名刺プリント屋(プリスタ。)さんがものすごい頼もしさで金曜日に届けてくれました。感謝しかありません。

プリスタさんは印刷が早いだけでなく、変わった紙もたくさんお取り扱いされているのが素敵で、ぐうのねっぽさのある「モダンクラフト」という紙を選ぶことができました。

それと、イベントに参加するのは基本的に紅陽さんとわたくしことり寧子の二人なので、もういっそのこと名刺も二人共通にしちゃいました。お渡しするのがラクでした。

前々日(金曜日)

紅陽さんは仕事を早めに切上げて午後休をいただき、ことりは夕方までお仕事をして夜行バスへ。バス待ちをしていたらまさかのかぶけんさん(ゲームNOWA)にバッタリ出会ってすごく嬉しかったです。バスは違ったけどなんという偶然!

バスでは高速道路に入るまでの間ポケGOにいそしみ(笑)、最前列の座席だった私たちは運転手さん二人のなごやかな会話にほっこりしていました。しかし高速道路に入った真夜中、ひとりの運転手さんがずっと大きく咳き込んでいらっしゃり、体調が心配すぎてあまり眠れませんでした…。でも無事に着けました。お疲れ様です。

東京入り~前日ゲーム会(土曜日)

早朝にバスを降りるとめちゃくちゃ寒い!多分大阪よりも寒い!泣きそうになりながら偶然みつけたフレッシュネスバーガー(大阪にはあんまり無いんです)でおいしい朝ごはんをいただき、いつものようにネカフェで着替えや身じたくをしました。紅陽さんは爆睡。お昼ごろからはとある前日ゲーム会に参加させていただきました。

前日ゲーム会とは言ってもゲムマの新作ではなく既存作をゆるく遊ぶ会だったので、キャプテンリノ、コスタリカ、インサイダー・ゲーム、王宮のささやき、ノイ(ホラー版)、セイムワン!、たほいやを遊びました。インストしてくださったみなさま、ほんとに上手でわかりやすかったです。ありがたくて涙が出ます。遊んだ中ではコスタリカ、ノイ、セイムワンが好みでした!

コスタリカは1手の損得を読むのが下手すぎたけど、そんな私も含めて同卓したみんなが満場一致で面白いと感じたゲームでした。欲しい!

ノイ(限定生産ホラー版)はホラー方面の知識が全くない私でも、安定のゲームシステム&絵が可愛い!それだけでたいへん楽しめました。101を越えたくないバーストのハラハラとホラーが違和感なくマッチしてました。

あとね、なぜか同卓したみなさん「7人でプレイできるやつ」を大前提にノイを遊んでたんですが、どう考えてもそこには最初から6人しか座ってなかったんですよね…紅陽さんがそれを指摘した瞬間、場が凍りついたのち笑いこけました。誰!?誰が7人目なん!?ノイホラー版恐るべし。

たほいやも楽しかったです。ルールブックもなくただ広辞苑がポンとボドゲ棚にあるのはどういう意味かと思ったらたほいや用だったんですね。人づてに脈々と遊び継がれる歴史みたいなのを感じてとても心温まりました。ちょうどいまアニメの「舟を編む」を見てるからよけいにそう思ったのかも。「ヘマトクリット」の珍回答に一同爆笑、これ絶対広辞苑に載ってないよね~とバレバレなのに面白すぎて優勝しました。

私(ことり)はまだまだボードゲームに詳しくないのですが、それをとりまく文化というか、一緒にボードゲームを囲んでる人たちの間に流れる空気が好きなんだなぁと改めて感じた素敵なゲーム会でした。

代官山でショッピング&ディナー

脳みその心地よい疲れを感じながら、夕方にはゲーム会を離れて代官山へ。旧友(notボドゲ勢)に会う約束をしていたのです。

ちょっとボードゲームから離れるのでここからはざっくり書きますが、外国の絵本や紙雑貨を輸入されてる本屋(CHRONICLE BOOKS)さんがめちゃくちゃ素敵なセンスでした。しかもワゴンセールのようになっていたのでお安い!あれこれ手に取る私の頭の片隅には「これ次のボドゲ作りの資料になるんじゃない!?」と。

普段絵本とかデザイン書とかに全然興味のない紅陽さんでさえ、フィーリングで本を買おうとしていたのがたいへんレアでした。で、ワケを聞くと「アートワークの参考になりそう」とのこと。ですよねー。

代官山蔦屋書店旧友との待ち合わせ場所は代官山蔦屋書店(右の写真)。ちょうどクリスマスマーケットなども開催されていて、ありえないほどオシャレで現実世界の日本なのかどうか疑うほどでした。絵本や写真集、デザイン書、料理本など素敵すぎる本にたくさん出会えました。

こんなセンスにすぐ触れられる東京のひとたちがほんとに羨ましいです。ここでもちょっとお買い物。アートワークの資料として。

旧友とのディナーではたくさん話して笑って。なんだかクリエイティブ方面での出会いを求めてる様子だったので、今度上京したら一緒にボドゲカフェに行こうと誘っておきました。

代官山とかオシャレすぎて一生縁がないと思ってた私たちですが、意外と全然怖くなかったし、アート方面でとても良い刺激を受けました。結論:頭がまったくボドゲから離れてない

前夜、お宿にて

暗い寒空のもとビッグサイトの最寄り駅で降り立ち、(メタモンを初ゲット!しながら)ホテルへ到着。サンルート有明さんには数年前からお世話になっております。歩いてビッグサイトに行けるし、居心地がいいし、朝食ビュッフェが野菜たっぷりでおいしいのです。ホテルの中にコンビニもあるし。

今回は珍しく内職作業もなかったので、カタログチェックをして早めに眠りました。なんて優雅なイベント前夜なのでせう…(関西のゲムマだとこうはいかないのです。地元のほうがギリギリまでなんかしてる)

当日朝

ビュッフェで朝食をしっかり食べて、徒歩でゲムマ会場へ。あれれ?早起きしたのに会場入りが9時ごろとはこれいかに。なかなか会場に着かないぞと思ったら新しくできた東7・8ホールの遠いこと!そしてその道中にずらりといらっしゃるのは待機列!?なんて、なんて長い列なんだ…(感動)

設営

しようとした瞬間テーブルクロスを忘れたことに気付いたので、紅陽さんはホテルへ取りに帰ってくれました。あの長い距離を…早歩きで…。開始早々のトラブルに申し訳なく思いつつ、非力な私は荷物の見張り番とちまちました準備を開始。

「チューリップ・バブル」が中箱サイズで部数も多かったので、搬入したのはダンボールと折りたたみコンテナ合計6箱。これ1ブースに収まるかなぁと心配でしたがどうにか収まりました。でも次からは2ブースにした方がいいかもです。

そうこうしてるうちにあっという間に開場時間!慌てすぎてブースの写真を取り損ねる大失態でした。あまりに残念なのでイメージ図を描いておきました。
ゲームマーケット ブースのレイアウト

アワアワしてる間にちょっとした列が。焦りつつもお一人ずつに品物をお渡しし、約1時間ほどで当日分がなくなってしまいました。初版からほぼ2年がたつので、正直売れ残ってしまうだろうな(なのにたくさん作ってしまった…)と半ば後悔気味だったのですがほっとしました。ゲムマすごい…ありがとうございます。

(なお、コマの制作や内容物を一箱分ずつに仕分ける作業が追いついてないだけで、半製品な在庫は自宅にたくさんあります。ゲムマ神戸分と通販もしくは店舗さん委託分もありますので、未入手の方もご安心くださいね~。)

さてその後はご予約くださったの方々へのお渡しをしたり、アップデートキットやミニ巾着をお手にとっていただいたり、展示サンプルを使ってゲームのご説明をしたり…と良い具合にヒマがなく、紅陽さんがときおり予約品の回収や欲しかったゲーム購入に走るという分担でゲムマを楽しみました。

今回はまた外国のお客さんが多かったなぁ。ぐうのねは二人とも全然しゃべれなくて本当に恥ずかしいかぎりです。

それから写真、動画、音声での取材をいただけまして、とても嬉しかったです。重度の口ベタ紅陽さんが使い物にならないためことりが必死にアワアワ対応しておりました。

敬称略ですが、取材してくださいました方々の記事へリンクしています!

ことりも所用ありましてほんの少しだけ挨拶まわり&打ち合わせ等をしたのですが、会場の広さはいい感じだった気がします。色のついたバルーンが高いところに上がっていて、ホールマップと対応していて目印になり便利でした。

でもあとから沢山「あそこにも行きたかったー!」というブースを思い出して時間を戻したい気持ちでいっぱいです…orz

開催終了時刻の30分前くらいからじわりと片付けを始め、紅陽さんはホテルに預けている着替えなどの荷物を取りに早歩きで帰ります(本日2回め)。搬出時はコンテナ1箱になんとか荷物を収めてゆうパックで発送。しかしこのあと事件が

あ…帰りの夜行バスチケット、発送しちゃった…( ゜д゜;)!!?

紅陽さん、ダメ元で早歩き(本日3回め)…!
するとなんと今まさにトラックに積まれようとしているコンテナを発見!
見事チケットは救出されました。郵便局さんごめんなさい…!

イベント参加歴だけは長いはずなのに毎回どっかでドタバタしてしまいます。(汗)

打ち上げ

こちらもとある打ち上げ会にお誘いいただき、某飲み屋さんへ。そういえばお昼ごはんを一切食べてなかったので鍋やお寿司にがっついてしまいました。そしてまさかのユーリ!!! on ICE話に花が咲き(笑)、自転車改造トークに花が咲き。なんだかボドゲ以外の趣味話が充実しておりました。ボドゲ含めていろんな好きなもので繋がれるのが楽しくて、忘れられない思い出になりました。

帰り

年々寝られなくなってきた夜行バスでしたが帰りは爆睡です。まったく起きることもなく気づいたら大阪でした。帰り着いた日は紅陽さんも私も休みをとっておりましたので、死んだように眠りました。こたつisヘブン…

そんなこんなで楽しいお祭りの日が過ぎてゆきました。

出展してよかったです!ありがとうございました。m(_ _)m

余談:出展レポートがそれなりにたまってきたので、「イベント出展レポ」というカテゴリーを新設しました。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2016/12/20 | カテゴリ:

Blog

チューリップ・バブル3版のエラッタについて

先日のゲームマーケットにて、ゲームをお手にとってくださった皆様、本当にありがとうございました!

ご購入くださいました方からの情報で、ルールブックに一部誤植をしてしまっていたことが判明しました。大変申し訳ありません。また、情報提供してくださいましたMさま、ありがとうございます。

対象: チューリップ・バブル3版アップデートキット
以下、誤植の箇所をご説明いたします。

16ページ(サマリー) ゲームの準備
チューリップ・バブル3版エラッタ

16ページ(サマリー) 4 終了フェイズ
チューリップ・バブル3版エラッタ

4ページ ゲームの準備 チューリップカード
チューリップ・バブル3版エラッタ

▼修正後のルールブックはこちらからダウンロードできます。

大変お手数ですが、お持ちの方はお手元のルールブックに修正を加えて遊んでいただけましたら幸いです。

また、現在「チューリップ・バブル3版」の完成品は一時的に在庫切れとなっております。順次コマの塗装や箱詰め作業をおこない、在庫を補充していきます。次にご購入いただけるようになるのは来年(2017年)からになる見込みです。その分については修正済みの状態で販売いたします。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Blog

漫画でざっくり「チューリップ・バブル3版」のゲーム内容

12/3(土)正午まで 24時までご予約を受け付けております。こちらの記事をご覧ください。

「チューリップ・バブル3版」のゲーム内容をあまり紹介できていなかったので、ご参考までにどんなルールかざっくりわかる漫画を掲載いたします。(ほんとは写真でご紹介するつもりだったんですが、一部間違えて撮ってしまっていたのでボツになりました…)

概要としましては、
プレイ人数:3~5人/プレイ時間:約60分/対象年齢:10歳~
株・競り・セットコレクションの要素が入ったゲームです。

↓クリックで大きくなります
チューリップ・バブル3版 漫画

ちょっとした注意点としましては、
●結構時間のかかるゲームです。(インストしながらの初回だと2時間くらいかかるかも)
●少し広めの場所が必要です。(我が家では75×75cmのこたつ机で遊んでいます)

こんなゲームですがどうぞよろしくお願いいたします!

12/3(土)正午まで 24時までご予約を受け付けております。こちらの記事をご覧ください。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2016/12/03 | カテゴリ:

Blog

チューリップ・バブル3版のコンポーネントとルールブック

12/3(土)正午まで 24時までご予約を受け付けております。こちらの記事をご覧ください。

無事にゲームのコンポーネント(内容物)が各印刷会社さまから届きましたので、写真でご紹介します。ルールブックの奥付を見れば分かることなので公開しちゃいますが、箱とボードは萬印堂さま、カードとチップは世界印刷さまにご製作いただきました。この度は本当に本当にお世話になりました。心からお礼申し上げます!

チューリップ・バブル3版 箱
まずは箱から。デザインがちょっとだけ変わり、PP貼りになりました。このツルンとした質感がゲームに合うか不安でこれまでPP貼りにしてこなかったのですが、PP貼りにしたことでやはり手に持ったときや保管のときの安心感が格段にアップしました。PP貼りの特性でデータよりもほんの少し濃い目の色合いに仕上がった気がしますがとてもいい発色です。萬印堂さんの箱は光沢PP加工が標準になったようなので、今後作られる方にもPP貼りをオススメいたします。

チューリップ・バブル3版 カード
お次はカード。今回はエンボス加工になりました。この写真はエンボス感をお伝えするため光を強調して撮っていますが、文字の視認性にはまったく問題ないさりげないエンボスです。こちらも発色はほんの少し濃いめ。でも箱との統一感があるのでちょうど良かったです。

ちなみに世界印刷さんは1000部以上からの印刷になりますが、1000部も売れる自信がまったく無いし、とてもそんな予算も無いため、カード種類を減らして1000部ご製作いただき、それを必要部数のセットに手作業で組み直すことにしました。チューリップ・バブルは同じカードが2枚とか3枚とか必要なゲームなので。

そして必然的に一部のカードが余ってくるので、アップデートキットに有効活用しています。

チューリップ・バブル3版 カードのデザイン
カード表面のデザインはこんな感じ。右の「チューリップカード」は、右上と左上にチューリップのランクと品種番号が付きました。一応両利き対応になったはずです。

C1は「トライアンフ」、B2は「ユリ咲き」、というふうにランク+数字で品種が分かるようになったので、左の「マニアカード」もそれに合わせた表現に変わりました。なので実際の品種名はカードの下の方に下げ、一応こんな品種名なんだよ、という程度のフレーバーテキスト的存在に落ち着きました。

チューリップ・バブル3版 チップ
こちらはチップの購入権マーカー。コインとの差別化で四角形になりました。PP貼りです。ひとり3枚ずつになったので、ちょっとだけゲームがスピーディーになりました。こちらも1000部から組み直す都合で余りが出るため、アップデートキットに活用します。

チューリップ・バブル3版 コイン
コインもPP貼りです。1と5がちょっと小さくなりました。こちらは微々たる変更なのでアップデートキットに入れる必要が無いため、余りが出ないようご製作いただいています。

チューリップ・バブル3版 プレイ風景
新しいコンポーネントが揃ったのでプレイ中のイメージ写真も撮りました。遠目で見れば旧版とほとんど変わらないですね。ついたてはさらに別の印刷会社さんなのでまだ届いてません(発注が遅かっただけです…)

3版のルールブックはこちらからダウンロードしていただけます。事前にどんなルールか確認されたい方はどうぞ~。


※2016/12/15エラッタ対応済みです。

でもルールブック読むのはなかなか大変なので、次回の更新では写真+テキストで簡単にプレイの流れがつかめる記事を書きたいと思っています。

12/3(土)正午まで 24時までご予約を受け付けております。こちらの記事をご覧ください。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Blog

チューリップ・バブル3版のご予約について

チューリップ・バブル3版 箱
ようやく準備の目処がたちましたので、「チューリップ・バブル3版」のご予約についてご案内します。大変お待たせいたしました!

受付期間中はこのブログ記事の最下部にGoogleフォームへのリンクを設置します。

  • 12/11(日)ゲームマーケット2016秋にてご購入希望の方のためのご予約です。
  • ブースは【C18】ぐうのね-Sounds Good- です。
  • 予約なしの当日販売分もございます。
  • ゲームマーケット2017神戸、通販(もしくは店舗委託)でもお求めいただける予定です。
ご予約期間 11/26(土)正午から
12/3(土)正午まで 24時まで
※3版は制作個数が多いため、先着順です
※規定数に達しましたら、ご予約を早期に締め切らせていただく場合があります
ご予約個数 お一人様につき1箱です
ご予約時に必要なもの お名前・メールアドレス・お好きな3ケタの数字(ご本人確認用)
イベント価格 1箱 3,500円

ゲムマ2016秋 当日について

  • お取り置きは10時~15時までとさせていただきます。
  • ご事情により15時以降になる方はフォームの備考欄でご連絡いただければ個別に対応いたします。
  • 15時までにお受け取りまたはご連絡のない場合は、自動的にキャンセルとさせていただきます。
  • イベント開始直後は少々混雑している可能性がありますので、ご予約の方はできればゆっくりお受け取りにお越しください。

■ ご予約申し込みフォームはこちら ■
ご予約受付期間が終了しました。たくさんのお申込み、本当にありがとうございました!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket